イメージ
各診療科のご案内

お問い合わせ・ご相談


物忘れ外来

認知症はもの忘れからはじまることが多いものの、日常生活ではあまり気づかれにくいものです。目に見えた時は、かなり進んでいることがありますので「ちょっと変だな」と思ったら、お気軽にご相談下さい。

物忘れ外来は予約制になっており、初診で来られた日に必要な検査を行い、症状を評価いたします。ご家庭で介護が困難な場合、入院や社会資源の活用を含めて、最も良い方法を考えていきます。

また、一般科では困難とされる認知症の方のからだの病気についての検査、および治療も経験のある内科医と連携して行っており、介護保険主治医意見書の作成、成年後見制度のご相談、当院の認知症サポート医による他の医療機関からのご相談なども承っております。

外来診療日(担当医師表)
写真
連携施設のご案内
成年後見制度とは?
判断能力(事理弁識能力)の不十分な成年者を保護するため、一定の場合に、本人の行為能力を制限すると共に、本人のために法律行為をおこない、または本人による法律行為を助ける者を選任する制度です。